カミソリ脱毛と言えば、理容院などで受けたことはあるでしょう?
女性は、美容院に行くことはあっても、理容院に行くことはない方が多いでしょう。
ここで、受けられるお顔剃り。
これは一度受けてみると良いかもしれません。
また、ブライダルエステの一つである、デコルテやうなじのシェービングなども、カミソリを使用することがあります。
これも自宅で行うカミソリ脱毛とは異質です。
なんといっても、その後の肌が違います。
ということは、カミソリ脱毛もきちんと行えばOK?ということになります。
このようなプロが行うカミソリ脱毛に関しては、使用するカミソリからして違います。
肌のことを第一に考えた方法で、脱毛の前後のケアも徹底しています。
というのも、毛を剃る行為も美容の一環として捉えることで、肌にマイナスにならないよう、細心の注意を払って、プロの技術を使って行うことになります。
家庭での素人のカミソリ脱毛とはわけが違うということになります。
ですから、カミソリ脱毛も捨てたもんじゃないと思うところですが、では、プロと同じことが、家庭で自分でできるか?というと、それはムリと言う結論になってしまいます。
きちんとした方が行うカミソリ脱毛は、肌に悪いことではなく○であるということです。
ただし、定期的に行う必要があるということ、その後の発毛の仕方に変化があるということはないとされています。
毎回理容院でのカミソリ脱毛ができるという方はお勧めですが、顔だけになってしまいます。

脱毛1

カミソリ脱毛に必要なことカミソリの存在

プロによるカミソリ脱毛では、薄く肌表面も削ることになります。
これが古い角質を取る役目もしています。
ですから、脱毛後はツルツルの肌になります。
もちろんそれだけではなく、アフターケアをしっかりと行うからということもあります。
自宅で、そっとカミソリ脱毛をすると、大丈夫?というと、残念ながら、この力加減はなかなか習得できずに、削ってはいけない肌も削ってしまうことが多いとされています。
ですから、家庭でのカミソリ脱毛に関しては、否定的な意見があることになります。
肌に優しいカミソリ、ガードが付いているものも存在します。
これですと、多分削ってしまうことはないと思われますが、よく見ると毛がキレイに剃れていないことになります。
剃り残しです。
それをまともに剃ろうとすると、やはり肌を傷めることになります。
結局は、カミソリ脱毛に関しては、肌に多大な負担をかけることがどうしても起きてしまうことでしないほうが良いという結論に達すると思ってください。
肌に優しいカミソリを使用するのは当然のことですが、そのあとの肌の状態を確認して、肌には良いけれど、剃り残しが気になるという場合は、別のものを使用するほうが良いとされています。
人によっては、カミソリ脱毛そのものが不向きのこともあります。
肌に良い、きっちり剃れる、それを叶う事ができるカミソリがベストですが、剃り方の工夫も必要です。
一応のルールを守って、肌を傷めず脱毛をすることが大切です。