顔脱毛は美容皮膚科やエステ、脱毛サロンなどで行われています。
どこも同じような施術といえますが、決定的に違うのは、脱毛に使う機械が違います。
効果が高いとされるレーザーを使用できるのは、湘南美容外科のような病院やクリニックです。

それは、医療レーザーを扱えるのは医師でなければならないからです。
医療レーザーには、ダイオードレーザー、アレキサンドライトなどの種類がありますが、医師の腕にも効果の違いがあるといえます。

美容皮膚科ではシミ取りレーザーなどもありますが、本質的には脱毛とは別物とされています。
ですから、脱毛と同時にシミの治療をすることはできません。
肌にレーザーを当てる行為は同じですが、脱毛は毛穴に対して行い、発毛細胞に対して発毛抑制効果をレーザーで行うものです。

以前はウブ毛は、レーザーではできなかったとされていますが、最新式の機械を使えば、ほぼ全身のどんな毛も対応できます。
ですから、顔脱毛ではレーザーは目に危険、特に目に近い眉毛も脱毛ができるとされています。

“エステやクリニックと、どちらの脱毛の効果が良いですか?”
口コミなどでこんな質問も聞かれますが、それぞれメリットとデメリットがあります。
レーザーは強力で脱毛回数が少ないとされていますが、人によっては赤みや痛みを感じる方がいたり、肌に与える刺激から炎症が起きたり、しみになる方もいます。

エステでは、光脱毛でレーザーと比較をすると弱い出力になりますから、剛毛の方は効果が無かったり、回数が多くなるけれど、毛が薄い方や痛みが嫌な方にとっては、エステで十分な施術で、十分な脱毛効果を得ることができます。

最近、インターネツトなどで、アリシアクリニックなどは痛くない、医療レーザーを使用することで高い脱毛効果が得られると言われています。
最近は、顔脱毛の中でも敏感な鼻下脱毛、眉周辺などにも対応できます。

どちらが良い、相性に関しては個人差もありますが、医療レーザーの場合は、医師が行う点に関しては、安心感は大きいとされています。
それぞれに脱毛コースがありますが、良い脱毛施設は、頑なにそのむりやり合わすのではなく、カウンセリングと肌の調子を見ながら施術を行っていきます。

年間フリーパスがあるエステ、脱毛し放題プラン、皮膚科との連携のあるエステや脱毛サロンもあり、迷うところです。
もし迷った時には、エステやクリニックのお試しやカウンセリングを受けることをオススメします。
脱毛効果の体験談などを参考に、検討してみてください。