これから脱毛サロンに通おうと思っている、または、すでに通い始めている、どちらの人にとっても、どのくらいの期間で脱毛ができるか、自分の毛が目立たなくなるのは、いつだろうと考えることがあるかと思います。
脱毛をしたからと言って、一度で希望した部分の毛がなくなると言うことではありません。

毛周期には、成長期、退行期そして、休止期と言うのがありますので、時期を決め、数回に分けて行っていくのです。
そのためには、初回のカウンセリングで、どの部位を脱毛したいのか、どのくらの回数が必要か、また、自分の気になっていることをサロンのスタッフと話し合うことが大切になってきます。

全身を脱毛したいのと、顔の脱毛だけを考えている人とは、期間も回数も違い、もちろんお値段も変わってきます。

他店で行われている脱毛とディオーネの違いは何でしょうか。

一般的な脱毛サロンで行われているのは光、またはレーザーで毛根を高熱処理します。

このため、痛みや熱さを感じるのかもしれません。
ディオーネの場合、毛が休止状態、つまり、まだ、皮膚の奥に眠っている、生えてきていない毛の元に光を照射するので、痛みや熱さを感じないのです。

女性なら誰もが気になるアンダーヘアVIOの脱毛は、恥かしくないですか。

脱毛したくても、恥かしさが先にたち、痛みが伴うと聞くと、なかなか決断できないのが、アンダーヘア―のお手入れです。
その辺りは、ベテランスタッフにおまかせください。
紙ショーツやタオルなどで隠しながら、お手入れをしていきます。

また、ディオーネのハイパースキン脱毛なので痛みもなく、安心できることでしょう。

もしも、途中で行く気にならなくなったら、その原因は何でしょうか。

どんなに心待ちにしても、脱毛は毎日行うことはできません。
そんなに待てないと言う気持ちから、自分で処理してしまって、それがかえってサロンに行く気持ちを後退させてしまう原因があるかもしれません。

カレンダーに丸をつけ、ディオーネサロンに行くことを楽しみに待ちましょう。
あわててはいけません、美しさは一日で手に入るものではありません。
サロンに行くたびに綺麗になっていく自分を想像しましょう。

まとめ

気になりだしたら、ずっと、気になっていく、自分の毛の長さ太さ、そして濃さまで。
腕や脚、そして背中やビキニライン、顔に生えている産毛さえ、人よりも濃い気がする。

どうして自分だけ毛深いのだろう、カミソリで剃って、もっと濃くなってしまったらどうしようと、いつも悩んで、ずっと困っているなら、絶対に脱毛をおススメします。
勇気を出してサロンに行ってみましょう。

脱毛サロンは、全国に数多くありますが、エピレは、エステティックTBCが前身で、エステにいらしたお客様の、美容院に行くのと同じ気軽さで脱毛サロンがあったら良いのに、と言う声にお応えして出来たサロンなのです。

前身エステでの脱毛技術は実には実績と信頼があり、その経験をエピレにつなげるだけでなく、新しいオリジナル脱毛機器も導入し、未成年からキッズまで幅広く女性の誰もが美しくなることを追求し飛躍をしているサロンです。

エピレが脱毛サロンで人気がある秘密は何でしょうか。

エピレは、脱毛が初めてのお客様限定ファーストプランと言うのがあります。
お店の雰囲気や脱毛の感覚を実際に体験してもらいたいと言うことから、一回のお試しコースを設けましたです。
お値段も初回500円からと、気軽に寄れるサロンとなっています。

お試ししたからと言って、強引に契約を勧められると言うようなことは、ありません。
こんなところにもエピレの自信があふれている証拠です。

脱毛する前のカウンセリングは、大切でしょうか。

最初はどの方にでも、カウンセリングを行います。
敏感肌、アトピー性皮膚炎、日焼けし過ぎていないか、金属アレルギーを持っていないか、最近はファッションとして、タットゥを入れている女性もいますし、整形をしている人もいますので確認することになります。

妊娠しているか、どうかも大切な情報ですので、カウンセリングの際、恥かしがらずに伝えましょう。

顔脱毛のおススメは、どの部分でしょうか。

お顔の中で一番、リクエストが多いのは鼻の下です。
毛抜きで抜いてみたり、ファンデーションで隠したり、剃ると青くなってしまって悩みに悩んで思い切って脱毛を考える人がいるのですが、皆さんが口をそろえて言うのは、もっと早く来れば良かったと思う女性が多いそうです。

おススメプランの中から選ぶとしたら、何が良いでしょうか。

エピレには、Sパーツ(狭い範囲の部位)とLパーツ(広い範囲の部位)に分けられ19部位の中から、気になるところを2カ所選べる、そんなお得なプランがあります。
わかりやすいお値段設定になっているので、自分のお財布と相談してコースを決められるのが良いですね。
はじめて割り価格をご利用するのをお忘れなく。

エピレの脱毛の特色は何でしょうか。

女性が嬉しいのは、脱毛施術前に塗ってもらう美容成分の王様たちです。
光を照射する肌に、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンがたっぷりと配合されたジェルを塗り脱毛していきます。
ただ、毛が薄くなったり目立たなくなるだけでなく、女性の美肌をも考えているエピレだからかもしれません。

エピレの脱毛方法は、どんな感じでしょうか。

脱毛し数週間もしないうちに、毛が抜けていきます。
数か月して、肌の奥から毛が生えて来たら、次の脱毛の時期に入ります。
それを繰り返していくうちに、太い毛も目立たなくなって来るでしょう。

この周期を考えると、やはり二か月に一度くらいの脱毛が必要となります。
毛が成長する、その時に合わせ光を照射する脱毛する方法です。

まとめ

日本女性の肌に合わせて開発された機器は、肌の毛の黒い色、つまり毛の部分に反応する光が使われており、それほどの痛みを感じることもなく、安心と安全の中で施術を受けます。

脱毛の時に使用する美容液配合のジェルのお値段は、ファーストプランや、その他のコースに含まれていますが、美肌を目指す女性たちの為に、オプションですが、エステTBCのプロデユースお勧めのトリートメントローションなども用意されています。
興味のある人は、利用してみるのも良いでしょう。

顔脱毛は効果ないという方もいらっしゃいます。
あくまでも個人差が大きい施術ですから、断定できるものではありません。

現在顔脱毛ができるのは、エステ(脱毛サロン)とクリニックです。
効果がないと言われるのは、エステの方が多いです。
この違いは、レーザーなのか光やフラッシュを使っているかでしょう。

顔脱毛というと、鼻下の産毛、目の周りなど敏感な部位も多いです。
レーザーは使えませんという所も少なくないのです。
だから、脱毛サロンである程度の回数の施術を受けて、一応終了はしたけれど、脱毛できた実感がない方もいます。

脱毛は最初にカウンセリングをしっかりと行い、その方の毛周期に対応して、脱毛スケジュールを立てます。
肌の状態、心配ごとなども解決したうえで行いますが、毛深い方、毛周期が施術と合致しない方の場合、なかなかエステなどでの施術で効果ないと判断されることがあります。
毛深い方はダメというのではなく、それだけ長い期間がかかると思ってください。

口コミで、全身脱毛までに5年かかった話しもあります。
それは長いと思う所ですが、完璧で5年です。
途中からのむだ毛ケアはとても楽になったということです。

また、仮りに5年かかったとしても、月に1回、2ヶ月に1回のペースだと考えると、そんなに苦痛ではなかったということです。
医療レーザーの場合、ダイオードレーザーは、出力が大きいことで、期間は短くなっていくとされていますが、痛みもあることが多いです。
ですから、途中で脱毛を断念する方もいらっしゃるほどです。

顔脱毛で効果ないと聞いてしまうと、契約するのも躊躇しますし、金額も安いものではないですから考えるところです。
長くかかると思うのはいかがですか?
一度顔脱毛をすると、そのごのケアがとても楽になることを考えると、いつかは綺麗になると思うのもありです。

毛周期の関係ですから、施術行う側としても戸惑うことです。
スタッフは、きれいにしようと努力されていることです。
カウンセリングの時に、定期間で効果ない時の保障やフリーパスの存在などを確認して契約されることをオススメします。

フリーパスで最後まで脱毛ができるのなら、納得できるという方も多いでしょう。
顔脱毛のことですから、早めに解決できると良いのですが、最初からスピードアップで脱毛されたい方は、医療レーザーをオススメしますが、まずはカウンセリングとお試しを受けてみることですね。

顔脱毛をする効果とシミとは微妙な関係にあります。
2つの極論があります。
・脱毛をするとシミがなくなる
・脱毛をするとシミができる
です。

このことは、レーザーに関してのことですが、美容皮膚科などでは、レーザーを使ってニキビ、しみやそばかすを治します。
皮膚科などで色素性疾患治療にレーザーは活躍しています。
ということは、脱毛のためのレーザーを肌に当てることで、シミに何らかの良い影響が与えられるといえます。
本来毛穴に対しての施術ですが、当然肌にもあたります。

ただ、アレキサンドライトなどの光は黒いものに反応することから、極端に光を受けやすいものについては、アザやホクロ、シミを避けることもありますが、影響がないとされるモノについては、そのまま施術を行った結果、シミが消えることもあります。
ただし、これは脱毛の副産物とも言えることで、かならずシミに効果があるものではありません。

反対に、シミができてしまうのは、レーザーにかぎらず、エステや脱毛サロンでもトラブルとして挙げられることです。
これは施術そのものが肌に大きな負担をかけている可能性から、アフターケアを十分にしていないことが原因なことが多いです。
脱毛後は日焼けをしないのは鉄則で、すごい乾燥に悩まされる場合もあります。

赤みが出たり、化粧品が一時的に合わないこともありますが、きちんアフターケアをしないばかりに、脱毛施術がきっかけとなり、シミを作ってしまうこともあります。
エステなどによっては、フォトフェイシャルなどを行い、徹底したスキンケアを行う場合もあります。
顔脱毛施術後、シミを作らない方法としては、アフターケアの説明をきちんと受ける、心配なら皮膚科や美容外科で受診することも必要です。

また、医師やエステシャンの腕にも関係しています。
評判の良いエステやクリニックを選択するのも、顔脱毛後キレイな肌になる秘訣だと言われています。

医療レーザーは強力だから、肌にシミが作りやすいというトピなどもありますが、それは違います。
あくまでも細心の注意を払い、きちんとアフターケアを指導し、それを守ることで、施術後もシミを作らずにいることができます。
シミがなくなることに関しては、あまりあてにはならないことですが、もしかしたらなくなる可能性がある程度と思ってください。

仮にシミがなくならなかったとしても、産毛脱毛後などは、肌のトーンが一段上がり、くすみのない澄んだ肌になります。
こちらは、“もしかしたら”“脱毛の副産物”ではなく、真実のことです。